二世帯住宅・平屋住宅・オール電化住宅の価格・間取りならアイフルホーム ライフテクト:佐倉市・八千代市の工務店

化粧樋

  • 2010年6月30日

    銅製樋.JPG

    先日お引渡しをしたF様の母屋の庇に樋を付けま

    した。元々、庇には樋を付けていませんでしたが

    今回は何と銅製の樋です。お値段も通常使って

    いる塩ビ製の樋の数十倍以上です。又、梁の

    小口にも銅製の化粧カバーを取付けました。

                                                                              板金屋さんも手垢がつかないようにとずいぶん

                               気を使いながらの取付けとなりました。銅の樋

                               だけに「どうどう」とした仕上りとなりました。shine加藤                      

     

     

|
 

先生お疲れ様

  • 2010年6月25日

    先日、小学校の時の担任が定年退職ということで

    数年ぶりに同級生たちとお祝いをしました。

    みんな変わらず元気そうでした。

    先生は退職後、不登校のこどもたちをカウンセリング

    する仕事をしているそうです。

    最近はそういう子供たちが多いですよね。

    やはり親が積極的に子供と触れ合わないとダメですよね。

    写真は、みんなで先生に贈ったケーキです。

    戸塚

    PAP_0004.JPG

|
 

給湯菅の劣化

  • 2010年6月23日

    P6070008.JPGT様から「お風呂の下の基礎が濡れているので調

    査をしてほしい」と依頼があり早速設備業者と現場

    調査に伺いました。調査の結果、給湯菅が劣化

    していて給湯菅からの水漏れであることが確認

    できました。古い給湯菅(銅管)を新しい給湯菅

    (ポリ菅)に直して工事完了です。水質によっては

    給湯菅が銅管の場合、劣化して水漏れしてしまう

    ことがあるそうです。(加藤)

     

|
 

見せるインテリア

  • 2010年6月22日

    キッチン前.JPG

    モデルハウスにあるオープンキッチンです。レッドカラーが印象的sign01

    オープンなので、とても開放感がありLDKも広く感じますが、全て丸見えeye

    何も置かなければスッキリとしますが、生活をすれば、そうも行かないのが現実・・・despair

    ですが今、食器や生活グッズを部屋のインテリアとして、わざと目に付く所へ置くことが

    最近TVや雑誌でも目にするようになって来ましたよねflair

     

    キッチンアップ.JPG

    キッチンのカラーと合わせて、見せるインテリアを揃えるのもアリですよねnote

    インテリア.JPG

    (本多)

     

     

|
 

和瓦の物置

  • 2010年6月14日

    竣工1.JPG東金市のF様邸のお引渡しがありました。

    F様の宅内に新しく建てた平屋の物置です。

    建物にとてもこだわりがあるF様の要望で

    屋根は和瓦を葺きました。

    とても物置には見えません。

    お引渡しの時もF様はとても喜んでくれて

    いました。

    竣工2.JPG

     とても大切に建物

    を使ってもらえそうなF様御夫妻でした。(加藤)

|
 

会話がおもろー

  • 2010年6月 8日

    またまた取引業者より仕事を頼まれました。

    板金屋サンです。(車ではなく、建築板金ですよ)

    自宅脇の作業所を自分で直したから、シャッターを手配してほしい

    とのことです。

    朝早くからシャッターを取り付けます。寸法に合わせて加工してあるので

    取り付けるだけです。

    板金屋さんの近所付き合いがわかります。色々な近所の方か話し掛けてきます。

    「菊地さん(板金屋)、何でもできるねー。倉庫も作っちゃうのかい」

    「金があれば、自分じゃやらないよ」

    「あの波板うまく貼ってあるじゃないの」

    「あたりまえだ。これで飯食ってるんだよ」

    「そりゃそうだな」

    朝からおかしな会話に心が和みました。 戸塚

    PAP_0002.JPG

     

|
 

外壁が落っこちた!

  • 2010年6月 2日

    施工前.JPG「外壁が落っこちたので直してほしい!」

    現場を見てびっくりです。塗り壁が確かに

    落っこちています。原因は雨漏りと白蟻

    により下地が弱くなっていたようです。

     

     

     

    施工中.JPG弱った下地を補修及び交換して

    白蟻予防の薬剤の塗布を行い

    新しい塗り壁用下地にラスカットを張りました。

     

     

     

     

    施工後.JPG左官屋さんがモルタルで塗り壁をきれいに

    仕上げて、塗装屋さんが回りと同じように

    塗装して仕上ました。

    不要なガラリ等を撤去したため、すっきりした

    建物に変身しました。

                                雨漏りしそうな痛んだ屋根部材も交換したので

                                とりあえず雨漏りも止ると思います。が、

                                雨漏りは色々な場所から伝わってくるもので、

                                場所を特定するのは本当に難しいです。bearing 

                                勉強・勉強(加藤)

|
 

大工はかっこいい

  • 2010年6月 1日

    10数年前当社で新築されたお客様。

    当時私はまだまだ駆け出しの社会人でした。

    懐かしいですね。必死で現場のことを覚えようとしていたあの頃。

    それはさておき、当時和室を造らなかったお客様。

    年数が経って、部屋も余ってきたので、洋室を和室にリフォームです。

    奥様がお茶をやられているそうで、少し本格的な和室をとの事。

    絞り丸太の床柱に松の地板。それらしくなってきました。

    丸い柱に直角のものをぶつけていく、いつもながら大工って言うのはかっこいいなぁup

    モノの考え方が常人とは違いますよね。(良い意味で)

    ちなみに鶴田大工です。

    安心して仕事を任せられる人です。 戸塚

     

    PAP_0000.JPG 

|
 
 
2017年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

資料請求はこちらへ

バックナンバー

最近の記事