二世帯住宅・平屋住宅・オール電化住宅の価格・間取りならマストモ建設:佐倉市・八千代市・四街道市の工務店
TOPへもどる  TEL 043-461-9868

増沢智義プロフィール

  • 住宅業界に入るきっかけは「欠陥住宅」でした。

    昭和33年(1958年)に、長野県岡谷市から父の転勤で上京しました。私がまだ11歳のころです。
    巨人・長嶋茂雄選手が4打席4三振デビューをした年です。日本経済が飛躍的に成長を遂げたのは、昭和30年代~40年代(1955年から1975年まで)の20年間ですから、高度経済成長期に入ったばかりのころです。日本がどんどん元気になっていったころですから、父が希望に胸をふくらませて上京してきた様子を、今もかすかに覚えています。

    増沢智義プロフィール

    一家の主として、父は家族のために家を購入することを決意しました。そして、当時、父は駅前の不動産屋に入りいくつかの物件の中から建売を購入しました。そのころ、初めて家を持つには建売住宅の購入が一般的であり、
    「家族と一緒に楽しく暮らそう」と喜びと共に家を選んでいた父の姿は、私にとって「理想の父親像」でもありました。

    ところが、しばらく経つと「雨漏り」がはじまりました。当然のことですが、雨漏りを修理してもらおうと建築した会社に連絡をたびたびとるのですが、全く対応してくれません。連絡を取るたびに相手の態度がだんだん横柄になっていくのが私にもわかるようになってきました。
    「なんとか修理してもらえないか・・・」
    困り果てた父の顔を忘れることができません。そして、私は進路を決めました。
    俺が立派な住宅を建てる! 建築の勉強をして、我が家と同じように悲しんでいる人を助けたい。

    増沢智義プロフィール

    こうして、私は建築学科に進学したのです。

    木造住宅に惚れ込む。

    卒業後、住宅業界に入り、そして工務店として独立することができました。その期間、私が確信したことは、木造住宅の素晴らしさです。木造住宅は、日本古来からある伝統的な工法です。日本の風土にあった建物。私は最も信頼を寄せる工法だと思っております。そして、今は技術が進み、地震に強く、断熱効果に優れ、お客様が安全で安心して住むことができるようになりました。

    創業時にどんな苦労がありましたか?
    若手の工務店経営者からそのように聞かれることが度々あります。
    その時、私はいつも同じようにお答えするのです。

    順調でした。苦労したことを一つも思いつくことができません。

    建物が完成してお引き渡し後、お客様の家にお伺いするとお茶を出していただき「家のこと」「家族のこと」等々世間話をして帰ってまいります。いつも思うことは、家を建てる以前はそのお客様を知らなかったわけですが、建ててからは一生のお付き合いが始まり、皆様のお役に立てる事を大変嬉しく思い"感謝の一言に尽きる"ということです。

    増沢智義プロフィール

    父の悲しい顔が忘れられません。

    昭和33年に購入した建売住宅ですが、20年ほどしてから建替えを検討したところ、いつも通っている道路は
    「建築基準法上の道路」ではありませんでした。ということは、建替えができないということです。
    購入してから20年も経って、そして、騙されたことを知りました。

    家族の夢を形にするため「土地を購入する・家を建てる」。一家の主として、家族を守るため、家族が安全・安心に暮らすため、そのために一生懸命苦労して【家を建てる】のです。

    私が住宅業界に入ったのは、自分の家族の悲しみを解決するためでした。
    そして、他の人に同じ経験をしてほしくなかった・・・。
    そんな理由が発端となって、長い間 住宅業界で仕事をすることになりました。
    しかし、気付いてみれば、多くのお客様と一緒に【家を建てる】ことによって、楽しく楽しく、何の苦労も経験することなく、今まで仕事を続けることができました。

    家造りが好きなんですね。

    「家族を幸せにする!」
    そのように前向きな気持ちで家造りを楽しんでいらっしゃるお客様のおかげで、私はこれからも楽しく仕事を続けることができます。
    多くのお施主様と、これからお会いするお施主様に心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

    マストモ建設株式会社 代表取締役
    増沢 智義

    2009年10月16日 12:52

代表的な施工例

 
このページのトップに戻る

マストモ建設からのお知らせ

2017年8月 8日 16:35

夏祭り2017木工教室1.JPGのサムネール画像のサムネール画像2017.8.6(日)、恒例の夏祭りを開催いたしました。

今年の親子で木工教室では「光るどろだんご&台座」作りを行いました。

猛暑の中、たくさんのご来場誠にありがとうございました。

>>イベントギャラリーへ

 

>>過去のお知らせ一覧

マストモ建設について

マストモ建設は、二世帯住宅、平屋住宅、オール電化住宅などおかげさまで千葉県佐倉市で25年家造りをさせて頂いております。 二世帯住宅の間取りや価格、平屋住宅の間取りや価格、オール電化住宅の間取りや価格などでお悩みの方は、ぜひ、マストモ建設へお問合せ下さい


千葉県佐倉市・八千代市の工務店 マストモ建設株式会社

〒285-0837 千葉県佐倉市王子台6-6-9

TEL 043-461-9868

FAX 043-461-9836

所在地はこちらへ

佐倉市の注文住宅エキスパート

二世帯住宅・平屋住宅をはじめとした佐倉市の注文住宅エキスパート

平成元年に建てたお客様は、農家の方ですので年末には、必ずお餅を持ってきてくれます。 私が事務所を当地で開設したばかりのときのお客様の一人です。平成10年にはお子様のための部屋を増築しました。 多くのお客様に支えられて今日までまいりました。地域の中で、お役たちすることが私たちの使命です。 お客様、業者、社員に感謝し、これからも仕事に精進致します。