二世帯住宅・平屋住宅・オール電化住宅の価格・間取りならアイフルホーム マストモ建設:佐倉市・八千代市の工務店

1500席

  • 2012年7月30日

    2012.7.30.jpg

    前座の落語が終わり、師匠が登場したら、拍手が多いといったら、満場の嵐です。

    これが本当の拍手です。

    落語が始まりました。

    声の質、声の大きさ、間合い、やっぱりスゴイです。

    式台に座布団があり、少し横に名札が置いてあるだけの舞台です。

    着物姿で、たったひとり、音楽もない。

    だけど、話が進むにつれ、どんどん引き込まれていきます。

    落ちは弁慶でした。

    早めにチケットを買ったつもりでしたが、劇場の一番後ろでした。

    モデルハウスが完成したら、落語会を催しますので、またお越しください。

     

|
 

虎次郎

  • 2012年7月24日

    CIMG1581.JPG

    一昨年12月に入居されたY様のLDKは、外から直接犬が直接休めるように、土間が作られています。

    床のモザイク模様は、奥様が作りました。

    本当に鯉が泳いでいるようです。

    犬の虎次郎、だいぶ高齢だそうです。


     

|
 

時計

  • 2012年7月23日

    CIMG1577.jpg

    10年点検で勝田台のお客様で訪問しました。

    玄関に時計が掛けられていました。

    ちゃんと動いていました。

    点検異常なしです。

    これから5件、お客様のところへお伺いします。


     

|
 

のら猫といえども

  • 2012年7月20日

    CIMG1570.JPG

    私の家は、8年ほど前に建替えしました。

    ウッドデッキに時々来ていた猫が、ある日突然、後足をビッコを引いていました。

    家内が動物病院で診察してもらったら、骨折していました。

    大怪我をしたこともなければ、檻に入れられたこともなく、医者で診断してもらうこともない。

    一晩中泣いています。

    痛いし、つらいのかしれません。


     

|
 

模型

  • 2012年7月13日

    CIMG1544.JPG

    お客様が自分で作ってきました。

    外構工事(門、塀)をどうするかを考えるためです。

    右側に建物より高くなっているのは、電柱です。

    電柱もデザインの中に入れて模型を練っています。

    良くできています。


     

|
 

いつかインターチェンジが

  • 2012年7月11日

    CIMG1528.JPG

    UR、酒々井での建築工事です。

    やっとここまで来ました。

    昨年の2月頃から進めていましたから、長かったです。

    工事の向こうは、東関東自動車道で、酒々井のインターチェンジが出来るとのことです。


     

|
 

大根とキュウリ

  • 2012年7月 9日

    CIMG1523.JPGCIMG1527.JPG

    10年点検で訪問しました。

    床下や外壁をいつもの通りチェックしました。

    家のまわりはご自身の畑で、お客様がつくった野菜です。

    ご夫婦とも、少しも変わっていませんでした。

    ただ、お子様達を見ると、時が経ったという実感です。


     

|
 

上棟式

  • 2012年7月 4日


    CIMG1495.JPG

    長い間の夢が形になり、お施主様は出来上がっていく建物をじっと見上げていました。

     

|
 

少女

  • 2012年7月 2日

    CIMG1521.JPG

    震災後すぐに、朝日新聞の記事で、高校生でしょうか、少女ががれきを背に、海に向かって道路にすわって泣いている写真を見ました。

    その写真に感動し、泊まるものがありました。

    その写真が、世界報道写真展で第3位になったと知って、東京都写真美術館へ見に行きました。

    カラー写真で見て、改めてその姿が、つらさ、せつなさが伝わってきました。

    この子は、今頃どうしているのかと思ってしまいます。


     

|
 
 
2017年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

資料請求はこちらへ

バックナンバー

最近の記事

自己紹介 私の得意とするところ

まず間取を考えるときに、ご夫婦に要望を述べてもらいます。そのうち、ご主人が話していることが、奥様は何を言っているのかわからない。「えっ?あなたそれどういう意味?」と奥様はご主人に尋ねる。すかさず、ご主人は「俺の言っているのがわからないの?」さあ、その間に入って私が、「ご主人はこういう意味でお話ししてるんですよ。」そこから、また会話が弾みます。いつもその繰返し。そして、夫婦仲がもっと良くなります。二人はルンルン気分で帰っていきます。なにかのご縁でお会いになったお二人。「愛のコンシェルジュ」です。