二世帯住宅・平屋住宅・オール電化住宅の価格・間取りならアイフルホーム マストモ建設:佐倉市・八千代市の工務店

瓦にテープが

  • 2012年6月25日

    CIMG1443.JPG

    震災からしばらくになります。

    瓦の棟が低いから、大きく壊れなく残っています。

    瓦屋さんがテープで止めてあるので、なんとか現状維持です。

    少し費用がかかりますので、お客様は余計な出費です。


     

|
 

解体工事依頼

  • 2012年6月22日

    CIMG1448.JPG

    長年住み慣れた家を壊します。

    平屋ですから、かなり古いと思います。

    更地にして、また、どんな人が住むのか楽しみです。


     

|
 

新聞は読まない、テレビは見ない

  • 2012年6月20日

    世の中では、毎日事故や事件など、頻繁に起きています。

    いろいろな出来事を知らなくてもいいのではと思っています。

    お客様のこと、職人さん達のこと、社員のことを考えていると、一日があっという間に過ぎてゆきます。

    そんなわけで、テレビもニュースくらいで、よく見ていません。

    それで一年が経っていく、毎日の暮らしが成り立っています。

     

|
 

夏を涼しく

  • 2012年6月19日


    CIMG1436.JPG

    西日が当たって、これから暑くなりますので、エコを考えて、ゴーヤをすることになりました。

    小さな物干受を設置しました。

    さて、どんなスクリーンが出来るか楽しみです。

     

|
 

宝石

  • 2012年6月18日

    CIMG1442.JPG

    お客様のK様が私にくれました。

    袋の中は水晶だそうです。

    これは、鎮物(しずめもの)で、基礎工事をするときに、コンクリートの下に埋めます。

    はじめて見ました。


     

|
 

現場チェック

  • 2012年6月14日

    CIMG1444.JPG

    午後からJIO配筋検査です。

    基礎工事は最も重要な工程です。

    いつも一回で合格しています。

    鉄筋の太さや間隔、かぶり厚さを検査してもらいます。


     

|
 

友人の家のリフォーム

  • 2012年6月11日

    CIMG1440.JPG

    私が40才の頃からお付き合いをしている友人の家のリフォームを頼まれました。

    大手の住宅会社が建てた住まいです。

    外壁の塗替工事は、平成12年にやっています。

    よく友達や知り合いに頼むと、苦情の言いたいこととも言えず、思い通りの仕事をしてもらえなかったことを聞いたことがあります。

    私は先にお話しをします。

    知人友人には、知らない業者に頼むよりは、お知り合いだからこそ言いたいことを言って、良い家を作ってくださいと伝えます。

    私もその好意に甘んじることなく、より一層緊張して仕事をしています。


     

|
 

めぐり逢わせ

  • 2012年6月 8日

    CIMG1420.JPG

     我社のHPを見て、ご来場されたお客様は、全面リフォームをしたいというご希望です。

    早速訪問し、打合せを始めたところ、私が独立する前の勤務していた会社で建てたことがわかりました。

    退社する前後で、当時の他の現場監督が対応していたようです。

    奇遇です。

    神様は私を導いてくれたかのようです。


     

|
 

和室を洋室に、リフォーム

  • 2012年6月 4日

    CIMG1037.JPG

    ご両親が建てた家ですが、お子様が和室を洋室にしたいという希望でリフォームです。

    桧の集成柱、長押、宋壁、畳など、今ではかなり費用がかかります。

    もったいないですが、若い人の好みに又時代の流れです。

|
 

棟瓦がまだ...

  • 2012年6月 4日

    CIMG1404.JPG

    震災直後、屋根に上がりシートをかけました。

    しばらくして、そのシートカバーがなくなっていましたから、施主さんが自分で他の業者へ発注したとばかり思っていました。

    シートも押さえてあった袋もどこかへ飛んでいったのかもしれません。

    しばらくして、下から見上げたときは、修理が終わっているかのようでした。

    早速、当社の大先生、瓦屋さんへ依頼しました。


     

|
 
 
2017年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

資料請求はこちらへ

バックナンバー

最近の記事

自己紹介 私の得意とするところ

まず間取を考えるときに、ご夫婦に要望を述べてもらいます。そのうち、ご主人が話していることが、奥様は何を言っているのかわからない。「えっ?あなたそれどういう意味?」と奥様はご主人に尋ねる。すかさず、ご主人は「俺の言っているのがわからないの?」さあ、その間に入って私が、「ご主人はこういう意味でお話ししてるんですよ。」そこから、また会話が弾みます。いつもその繰返し。そして、夫婦仲がもっと良くなります。二人はルンルン気分で帰っていきます。なにかのご縁でお会いになったお二人。「愛のコンシェルジュ」です。