二世帯住宅・平屋住宅・オール電化住宅の価格・間取りならアイフルホーム マストモ建設:佐倉市・八千代市の工務店

教会10年点検

  • 2012年2月24日

    CIMG1171.JPGCIMG1173.JPG

    日本一の住宅会社と競合し、結果は私どもで建築したことが、昨日のことのように思います。

    教会役員会で何度も会議したそうです。

    やさしい牧師さんは、少し前までリウマチを病んでいました。

    最近はほとんど良くなり、パソコンや車の運転が出来るようになったそうです。

    定期点検そっちのけで、コーヒーとチョコレートでお茶時間を済ませて、無事終了です。

    ありがとうございました。


     

|
 

イメージをつかんでいただくために

  • 2012年2月15日

    CIMG1147.JPG

    3ケ月ほどの間に、数回、間取と見積のお打ち合わせをした後に、図面をもっとご理解いただけるように、模型を造りました。

    社員がコツコツと考えながら完成させました。

    立体ですので、分かりやすいです。

    特に窓の位置や大きさが理解できます。

|
 

現場チェック

  • 2012年2月13日

    CIMG1149.JPG

    八千代の大規模分譲地の1区画を購入しました。

    まわりは様々なハウスメーカーが建てています。

    やさしい真面目な寸和大工さんが担当しています。

    2階のロフト出来上がりましたら写真撮影してきます。

     

|
 

沖縄

  • 2012年2月10日

    CIMG1144.JPG

    2月、アイフルホームの全国の社長が集まる会議が沖縄で開催されました。

    会議までの時間に余裕がありましたので、県立美術館へ行きました。

    アプローチから玄関ホールまでのスペースに沖縄風の家がありました。

    壁には無数の穴があいていて、風通しのよい明るい美術館でした。

    千葉から出てきた時は、雨で気温が6℃でしたが、沖縄は20℃でしたから、タイツを履いていましたので暑いくらいでした。

    会議はスマート化についてと講演はサッカーの岡田監督のお話でした。


     

|
 

子供室

  • 2012年2月 8日

    CIMG1138.JPG

    この部屋を2つに分けて、子供部屋にしたいとのことです。

    収納を改装してベッドを作り、分けた部屋にも造付ベッドをとの希望です。

    出来上がりましたら、お見せします。

     

|
 

舞姫

  • 2012年2月 6日

    CIMG1128.JPG

    お客様に図面をお返しして、廊下から眼下の景色を撮りました。

    学校の向こうに、印旛日本医大駅の尖塔が見えます。

    筑波山がマンションに隠れて見えません。

    でも、澄み切った空の青さが、今日の元気をもらいます。

     


     

|
 

住宅性能表示制度

  • 2012年2月 3日

    seinouhyouji.jpg

    住宅性能表示制度は、国の基準で定められた制度です。

    書類作成には大変苦労しました。

    千葉県で3番目くらいに提出と審査機関でいわれました。

    この制度を利用したお客様の10年点検にお伺いしました。

    書類作成時、工事期間中、細部にわたって指示をしていた、あのうるさい(失礼)お施主様はどこへ行ったのでしょう。

    点検中、今はおだやかで明るいお施主様は、何もクレームはありませんでした。

    今のところ、このお客様ひとりしか申請を出したことがありません。


     

|
 

西日に照らされて

  • 2012年2月 1日


    CIMG1098.JPG

    チラシをポスティングしていると、家と道路の間に所狭いですが、たくさんの実がついた木がありました。

    画面のこちらの木も向こうの木も、黄色の実が冬の西日に照らされて光っていました。

|
 
 
2017年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

資料請求はこちらへ

バックナンバー

最近の記事

自己紹介 私の得意とするところ

まず間取を考えるときに、ご夫婦に要望を述べてもらいます。そのうち、ご主人が話していることが、奥様は何を言っているのかわからない。「えっ?あなたそれどういう意味?」と奥様はご主人に尋ねる。すかさず、ご主人は「俺の言っているのがわからないの?」さあ、その間に入って私が、「ご主人はこういう意味でお話ししてるんですよ。」そこから、また会話が弾みます。いつもその繰返し。そして、夫婦仲がもっと良くなります。二人はルンルン気分で帰っていきます。なにかのご縁でお会いになったお二人。「愛のコンシェルジュ」です。