二世帯住宅・平屋住宅・オール電化住宅の価格・間取りならアイフルホーム マストモ建設:佐倉市・八千代市の工務店

おもてなし

  • 2006年6月25日

    おもてなし 5年点検にお伺いしました。

     アフターメンテナンスです。

     いつも懇意にしている、不動産会社からの依頼を受けた建売でした。

     家具が壁にピタリとつかない、えっ、部屋に置いた家具が斜めに?

     よく見ると、下に巾木があって、隙間ができてしまう。

     又、家具も真っすぐには造られていない。

     了解してもらいました。

     点検が終わると、冷たいお茶が運ばれてきました。

     お菓子を食べないで帰ろうとすると、

     全て袋に入れて、持って行って下さい、 とのことです。

     人は暖かくされて、意外な対応をされると、

     心が満足するものです。

     人間げんきんなもので、こういう人は、

     なにかあれば、すぐ、ブッ飛んで行かなければと思う。

     このお客様には、いつもよくしていただいている。

    プチッ」と押してね。(←人気ブログランキングに参加しています。)

    マストモ建設株式会社

|
 

4世代ファミリー

  • 2006年6月17日

     ある程度間取りが決まり、まとめる頃に、

     以外な困難が待ち受けていたんです。

     広い土地を分筆して、家を建てる計画です。

     ところが敷地を測量したところ、

     道路境界がずれているとのことです。

     誰がずらしたの?

     過去に役所が道路査定しているわけだから、

     役所に資料があるはず。

     なに? 資料がない!

     しかも調整区域ですから、

     許可を降ろすのに3ヶ月もかかってしまいました。

     外観は、空に鳥が大きく羽ばたいているようです。

     中は、エコキュート、IHヒーター、大きなロフトと

     とても使い易く、安全で、

     安心して暮らせる家にしました。

     若奥様のお父さんは、

     大手ハウスメーカーのバリバリの現役大工さんです。

     私達のモデルハウスを見て、

     納得してもらいました。

     今まで、おじいちゃんやご両親と

     となりの母屋に住んでいましたが、

     明日からは新居で暮らすことになります。

     引渡し式には、

     おじいちゃんのカメラや友達のデジカメで記念撮影。

     うちの左官屋さんなど、多くのギャラリーに囲まれて、

     住まいの完成をお祝いしました。

    ロフト4世代

     

     

     

     

    人気ブログランキングプチッ」と押してね。(←人気ブログランキングに参加しています。)

    マストモ建設株式会社

|
 

誰もいないのに音楽が・・・

  • 2006年6月 4日

     昨年の9月に入居しましたお客様から、

     かねてから考えていた本棚を造って下さいとのことでした。

     2階ホールが、ちょうど本棚のスペースができるようになっています。

     お客様の要望に答えるよう、巾が2m、高さが天井までで、

     いろいろな図面を書いて検討してもらいました。

     棚板は集成材で、高級感が出せるようにし、

     本棚の真中に窓が入る形にしました。

     その棚には、本はもちろんのこと、CDも置いてありました。

     その棚の一部にオーディオがあり、

     音楽が流れていました。

     あれっ、誰もいないのに、どうして・・・

     お客様がすかさず、

     「今度家族でドライブに出かけるんです。」

     そのために録音中。

     まだ幼稚園にも行けない一番下の男の子は、

     お母さんの横でうれしそうに立っていました。

    人気ブログランキングプチッ」と押してね。(←人気ブログランキングに参加しています。)

    マストモ建設株式会社

     

|
 
 
2017年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

資料請求はこちらへ

バックナンバー

最近の記事

自己紹介 私の得意とするところ

まず間取を考えるときに、ご夫婦に要望を述べてもらいます。そのうち、ご主人が話していることが、奥様は何を言っているのかわからない。「えっ?あなたそれどういう意味?」と奥様はご主人に尋ねる。すかさず、ご主人は「俺の言っているのがわからないの?」さあ、その間に入って私が、「ご主人はこういう意味でお話ししてるんですよ。」そこから、また会話が弾みます。いつもその繰返し。そして、夫婦仲がもっと良くなります。二人はルンルン気分で帰っていきます。なにかのご縁でお会いになったお二人。「愛のコンシェルジュ」です。