二世帯住宅・平屋住宅・オール電化住宅の価格・間取りならアイフルホーム マストモ建設:佐倉市・八千代市の工務店

客の鈴なり

  • 2005年9月30日

     新宿エルタワーで、ネクストアイズ主催の「超住宅フェア」が、開催されました。

     朝のうち千葉を出るときには、台風の影響で、傘の骨が折れるほど強いものでした。新宿へ着くと、雲の間から陽が差してきました。

     お客様が「こんなに来るとは」、私自身ビックリでした。「ごった返す」というのは、このことですね。

     私達、工務店へリフォーム会社、大手ハウスメーカー、建築家、不動産、税理士、弁護士等々 とそうそうたるメンバーが勢ぞろいです。

     このようなスタイルで集まるイベントは、おそらく今までなかったことです。セミナーを聞いて、住宅会社と面談して、税務や権利関係のこと、なんでも一日で解決です。

     「子供と一緒に体験工作教室」では、息子よりお父さんがはりきっていました。一度にみんなで金づちを打ちますので、会場の遠くまで聞こえました。(商売上、音がよく聞こえたのは私だけかしら?)

     みんな勉強熱心です。おおいに勉強して下さい。そして、悪徳業者に騙されないようにしましょう。

     次回は平成18年2月に開催されます。乞うご期待!

    住宅フェア1住宅フェア2工作教室

     

     

     

     

    「人気blogランキング」読んで「次回行ってみよう!」と思った人は「チョッ」と押して下さい。

 

テープカット

  • 2005年9月27日

    テープカット土地の無いU様がご来店しました。

    奥様の実家は、アルミサッシュを販売している会社だそうです。よく話を聞いているうちに、弊社取引のアルミサッシュ業者の社長令嬢でした。

    話はトントン拍子に進み、土地はスムーズに決まり、建物は洋風の明るい家になりました。

    あいにくの台風が来て、引渡式があやぶまれましたが、無事セレモニーが済みました。U様の良い思い出となることでしょう。

    「人気blogランキング」読んで「いいな」と思った人は「チョッ」と押して下さい。

| | コメント(2)
 

地鎮祭

  • 2005年9月20日

     朝5:30起床、事務所に着いて、トラックに乗り換えて、竹を4本取りに行きました。地鎮祭開始時間7:30。今まで、一度も経験したことのない、早朝です。

     現地は7:10に到着しましたら、すでに神主さんは待っていました。お父さんの代からのお付き合いで、かれこれ28年になります。とても背の高い美男子です。

     竹を立て、縄を張っていると、お施主様が来ました。

     今日も良く晴れて、まだ暑い日差しがまぶしいです。

     拍手があたりに響きわたり、反響しているようです。

     さあ、これからが本番です。お客様はまわり近所、15軒、挨拶したそうです。

    jichinsai1jichinsai2

|
 

感動百貨店

  • 2005年9月16日

    27fc4c8b.jpg

     9月15日

     いろは堂の西潟様より、「石川九揚の世界展」のチケットをいただきましたので、日本橋三越まで行ってきました。

     女房が書道を習っていますので、ぜひ見たいということでした。塾の先生が教えてもらった先生だそうです。

     なんとも不思議な書でした。

     書の道で55年、その道一筋に極めることで、一つのその世界ができる。又、認められることによって、他の人々に感動を与えることができます。

     夕方、帰りに、地下食品街で、今晩のおかずを買いました。店員さんの応対が大変良かったです。一つ一つ丁寧に説明してくれました。

     パン屋で箱に入ったトーストを買いました。とても高かったです。明日の朝食が楽しみです。

| | コメント(2)
 

不動産研修会

  • 2005年9月16日

    不動産研修会

    千葉県宅地建物取引業協会による講習会に参加してまいりました。千葉県全体の苦情相談や紛争事例が発表されました。

    不動産取引は慎重に仕事を進めないと、大きなクレームを発生いたします。特に、金額が高価ですので、しっかりとし対応が必要と考えます。

    ミスのないよう、念には念を入れて仕事をします。

    参考 -当日の資料より-

      5d559016.jpg

     紛争事例

     

     不動産研修会

     

     

     

|
 

千客万来

  • 2005年9月13日

    669ccd7c.JPG

     W様は、別の場所に3年前新築しました。

     実は、今まで住んでいた家はそのままにして、2人のお子様が暮らしています。旧建物は築27年。

     床がふわふわしていましたので、リフォームすることになりました。床は一部補修し、その上からもう一枚ラワン合板で補強し、クッションフロアを貼りました。壁はクロスを貼替し、和室は襖を貼替しました。LDKや洗面所、便所が見違えるようにきれいになりました。

     W様が言いました。今、テレビや新聞で騒がれているように、リフォームはどこへ頼んだらいいかわからない。

     「あんたに頼めば安心だよ。」

     本当にうれしい「感謝」の一言に尽きます。そして、2軒隣に、リフォームしたい人がいるから、ということで紹介をいただきました。

     もう、頭が上がりません。

 

日本一ためになるセミナー

  • 2005年9月13日

    b0303227.JPG

     先日「欠陥住宅を造らない会」でセミナーがありました。内容はネット住宅、ホームページを充実させること、2社の工務店の話、2社のハウスメーカーの話。

     私は同業他社ということで、2社の工務店の話は本当に有意義でした。その1社は、埼玉で営業しています。その社長は、家族を愛し、周りで支えてくれる職人さんや友人をとても大切にしています。 私とは違った営業手法で、お客様と接し、大変満足させる家づくりをしています。

     「欠陥住宅をつくらない会」のセミナーに参加すると、いつも、あっという間に時間が経ちます。朝10時から18時まで。昼食や休憩時間がもったいないくらいです。

     このセミナーを生かして、お客様に喜んでいただけることが、私の役目です。

     

|
 

うぁ~ すごい!

  • 2005年9月 6日

    5975d87e.JPG

     9月3日。仕様打合せするお客様が、な、なんと、自分で家の模型を作ってきました。

     建物の外壁の色、屋根の形と色もあでやかに。

     本人は、模型を作る本を買ったそうです。初めて作ったそうです。

     建物だけではなく、敷地を設定し、植栽やカーポート、エアコンの室外機、エコキュートの機械・・・全てが配置してあります。

     敷地が建物と隣地境界の間隔も、よくつかめるようになっています。

     内部は部屋の間仕切、ドア、階段は作ってみて、どのようになるのか、やっとわかった。と、言っておりました。

     住まいに対する情熱、、出来上がるまでの楽しみ、本当にヒシヒシと伝わってまいります。

 

都会を忘れて

  • 2005年9月 6日

    7ec5c73f.JPG私は定期的に現場周りをします。

     今回は弊社で現在、最も事務所から離れている、成東町まで行ってきました。

     このお客様は、八千代市に在住しておりますが、のどかな田園風景にあこがれて、土地の選定をしたそうです。

     大工さんも、隣近所、気をつかって仕事をする必要がないので、安心だそうです。

     木造軸組で金物工法(羽子板やボードで仕口を結ぶのではなく)、剛床工法でやりますので、阪神大震災の規模の地震がきても大丈夫です。

     敷地のそばには、小川が流れています。タニシやメダカが泳いでいました。

     2階に登ると、はるか向こうまで、田んぼや畑、神社の森でしょうか。360℃パノラマ、本当にいい眺めです。

|
 

席を譲られた。

  • 2005年9月 2日

     東京方面へ行くときは、京成線を利用します。

     最近、車内で席を譲ってくれました。若い男性から1回、そして、20才前後の女性から2回。

     なにか、複雑な思いでいっぱいです。当然、彼等より年齢は上ですが、年寄りに見えるのでしょうね。白髪で、黒い重そうな鞄を持って、立っているからでしょうか。まだ、58才です。快く、誠意に応じ、お礼を言って座ります。

     先日、山手線で、若い女性がお年寄りに席を譲るところでした。

     ところが、その人は、「私を年寄り扱いしおって!」と、怒っています。その女性は、「私より年上にお見受けしましたので、席を譲りました。どうか、座りませんか?」その男性は、シブシブ座りました。

     それを見ていた周りの人達は、心の中で拍手喝采です。だってそうでしょう。ガンコ者を座らせたのですから。違う女性でしたら、「なによ!せっかく席を譲ったのに!イバることないでしょ!」とやってしまうかも。

     大変立派な女性がいるのだなぁ。と関心しました。

|
 

突然、事務所に3人の女性が・・・

  • 2005年9月 2日

    9378b703.jpg

     これから建てようとするお客様が、玄関に立っていました。

    小さい自転車が2台とお母さんと一緒です。家族で旅行へ行ったおみやげだそうです。

     お客様からいただくこと、なによりの喜びです。本当にうれしかったです。

|
 
 
2017年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

資料請求はこちらへ

バックナンバー

最近の記事

自己紹介 私の得意とするところ

まず間取を考えるときに、ご夫婦に要望を述べてもらいます。そのうち、ご主人が話していることが、奥様は何を言っているのかわからない。「えっ?あなたそれどういう意味?」と奥様はご主人に尋ねる。すかさず、ご主人は「俺の言っているのがわからないの?」さあ、その間に入って私が、「ご主人はこういう意味でお話ししてるんですよ。」そこから、また会話が弾みます。いつもその繰返し。そして、夫婦仲がもっと良くなります。二人はルンルン気分で帰っていきます。なにかのご縁でお会いになったお二人。「愛のコンシェルジュ」です。